茶道-濃茶点前-

昨日は学校の帰りにお稽古に行ったところ、ちょうど濃茶点前のお稽古が始まるところでした。
なので2回ほど見学してから、お点前をすることが出来ました。

客座に入っていると問答のことなど色々考えてしまうので、中々落ち着いてお点前を見ることはできませんが、見学だとそれが無いので久しぶりに客観的にお点前を見ることが出来ました。
見ている時は、この辺の流れは薄茶点前と一緒だなぁと思うところが結構あるのですが、いざ自分が点前座に座るとまだまだ混乱してしまいます・・・
とりあえず流れを覚えないことには、細かい点にまで気を回したり、綺麗に見せるということを意識するのは難しいなと感じました。
とりあえず3月の2回目のお稽古までには手を止めずに最後まで流せるようにしたいなと。
先生に注文をお願いしておいた、『裏千家茶道』という本も届いたことですし、しっかり復習しようと思います!!
ところで、この本ですが実技が写真入りで載っているだけでなく、茶の歴史やお茶室・道具についてもイラストや写真付きで載っていて、まだパラパラっと見ただけですが結構面白そうな内容でした。

主菓子は羊羹でした。
曙を背景に富士山が浮かぶ様子が表現されているお菓子でしたよ♪
かなり厚く切ってあったので、一つ食べたらけっこうお腹がいっぱいになってしまいました。
でも、凄く甘いという感じではなかったので食べやすかったです。
干菓子は何種類か用意されていましたが、柚餅が印象に残りました。
柚子の香りが爽やかで、上品な感じのお菓子でした♪

先生は薄茶のお点前もされていったらと仰って下さったのですが、もう日も暮れていましたし、今は試験週間で次の日も試験が控えていたこともあって、昨日は濃茶点前のお稽古だけで失礼しました。
昨日できなかった分は次回お稽古するそうなので、次回は長時間のお稽古になりそうですが頑張りま~す☆
トラックバックURL : https://sissy07.exblog.jp/tb/21656085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Sissy50 | 2014-02-12 20:33 | お稽古事 | Trackback | Comments(0)

心に移りゆく由無し事を書きつけて...


by Sissy50
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る