茶道-中置(2回目)-


今日は、いつも一緒にお稽古している4人のうち2人が風邪でお休みだったので2人でのお稽古でした。4人でお稽古する時は2人が同時にお点前をするのですが、2人だと1人が客座でもう1人が点前座になり1人ずつお点前ができるので、細かい点まで見て頂くことができました。
今日は2回目の中置のお稽古でしたが3週間振りだったので忘れているところもあり、最初のお点前は思い出し思い出ししながらする感じになりました。

この前もそうでしたが、今日のお稽古でも水差しを持った時の足の運びが難しく中々上手くできませんでした。前回難しいと感じていた、水差しを運び出す時の足の運びは何とかスムーズにできるようになったのですが、今日は茶道口に戻る時のほうで躓きました 汗
斜めに座った状態から立ち上がって畳の縁の真ん中を越えるというのが難しく、どうしても片側に寄ってしまうので、足の運びを意識しながらかなりゆっくり動きました。

お点前ではいつになく細かくチェックして頂いて、帛紗さばきと茶筅通しが多少我流になっているところがあるとのご指摘を頂いたので直していこうと思っています。また今日は、畳んだ茶巾を広げてもう一度畳む所作も一連の流れとして見て頂きました。何時もはお水屋ですることで中々ご指摘を頂く機会も無く我流になりがちなので、見て頂くことができて良かったです。

お道具は、前回から使いたいと思っていたもののタイミングが合わず使えずにいた『猿蟹合戦』をモチーフにしたお茶碗を使うことができました♪
今日は使うにあたってじっくり見たのですが、おにぎり象った形のお茶碗の外側には柿の木の上に乗った猿とそれを見上げる蟹が描かれおり、内側には柿の実と金で雲が描かれていました。
三角という形も変わっていて面白いなと思ったのですが、何よりも猿の憎たらしい表情が印象に残りました!

また、今日の主菓子は栗羊羹でした。この秋はまだ栗のお菓子を食べていなかったので大変嬉しかったです。
分厚く切られていたのと甘かったのとで、一緒にお稽古された方は結構お腹いっぱいになったと言っていましたが、学校の帰りにそのままお稽古に向かうため昼食の後何も食べていない私にとってはちょうど良かったみたいです 笑
色は小豆色から黄色に変化していく感じなのですがその黄色が綺麗で、色も印象に残りました。


次にお稽古に行くのは11月なので、今年の風炉のお稽古は今日が最後でした。
次回は久しぶりに炉のお点前になるので、しっかり復習していかなくてはと思います。
トラックバックURL : https://sissy07.exblog.jp/tb/20887731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Sissy50 | 2013-10-29 21:59 | お稽古事 | Trackback | Comments(0)

心に移りゆく由無し事を書きつけて...


by Sissy50
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る