人気ブログランキング |

『古事記』を学ぶ

NHKで『古事記』に関する番組が始まりました。
「100分de名著」という番組で全4回のシリーズです。
テキストも出版されていて、放送と合わせて使うとより理解が深まるようです。
第1回の放送は4日でしたが、夜11:00~ということもあって私は初回から見損ねてしまいました。 苦笑

『古事記』は歴史書ですので、日本史の時間に名称は習いましたが神話の要素が強い書物だからか内容の詳しい解説まではありませんでした。神話は、小さい頃に祖母から聞かせてもらった記憶が少しあるのと、高校の現代社会の授業で聞いたなぁという感じで自分で本を読んだことはありません。ただ、ヤマトタケルについてだけは、蛇蔵&海野凪子作の漫画『日本人なら知っておきたい日本文学』を最近読んだので比較的記憶に残っています。
まぁこんな感じなので、神話のことはほとんど知識としては定着していません。

よって今は11日の再放送に備えてテキストで予習中なのですが、一回の放送分の解説が20ページ以上あるのと結構書かれていることが難しいのとで苦戦しています 汗
放送を見れば理解できるかなとは思っていますが、一回25分間の放送で内容が濃そうなので、ついていけるか少し心配です。


余談になりますが、この番組のことを私に教えて下さったのは絵の教室の先生です。
番組は先生も見ると仰っていたので、次にお教室に行った時は『古事記』の話題で盛り上がることができると嬉しく思う反面、先生とはただでさえ気が合いすぎるぐらい合い話題が尽きなくてお教室にいる時間が長くなってしまいがちなので、これ以上盛り上がれることが増えたら大変なことになるかもとも思います。 笑
先生とはもう10年以上も師弟関係を続けてきましたが、途中でお互いに嫌になることも無く今に至っているのには驚くほど感性が似ていることも関係しているのだろうなぁと最近感じます♪
トラックバックURL : https://sissy07.exblog.jp/tb/20705768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Sissy50 | 2013-09-06 23:57 | TV | Trackback | Comments(0)

心に移りゆく由無し事を書きつけて...


by Sissy50
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る